ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic セミナー‎ > ‎

Microsoft SQL Server 導入セミナー


Microsoft SQL Server 導入セミナー(半日)

Microsoft SQL Server 導入セミナー(半日) 30,000円(税別)

Magic 連載購読者の方は参加無料です。
連載購読のお申込みはこちらです。

タンダコンピュータオリジナルの Microsoft SQL Server 導入セミナーです。SQL Server のインストールからはじまり、Magic から定義取得を行うまでの内容を詳細に講義いたします。SQL データベースの利用は遅延トランザクションやインターネットアプリケーションにおける楽観的ロックの基本となりますので、この機会にぜひとも基礎を習得してください。

  • 2009/11/28 (土) 14:00~17:00 受付終了しました

お申込み方法

会社名(または個人名)、ご住所、電話番号、参加希望日、人数を添えて webmaster@tandacomp.com までお送りください。

※ 各開催日 6 名様、先着順にて締め切らせていただきます。
※ ご予約の可否は、メールにて回答させていただきます。

セミナー内容

第1部 Microsoft SQL Server 2005 Express のインストール

  • Microsoft SQL Server インストールの概要
  • .NET Framework 2.0 のインストール
  • SQL Server 2005 Express のインストール
  • Management Studio Express のインストール

第2部 SQL データベースの作成と Magic からの接続

  • SQL Server インストール直後の作業
  • SQL Server Management Studio の起動
  • SQL Server 2005 へのログイン
  • 新規データベースの作成
  • SQL Server ゲートウェイの確認
  • プロジェクトの新規作成
  • データソースの作成
  • APG の起動
  • サンプルデータの登録
  • SQL Server 側でサンプルデータを確認

第3部 Pervasive.SQL のデータを SQL Server に移行する

  • データソースの変換方法
  • サンプルデータのダウンロード
  • 文具店管理システムプロジェクトのオープン
  • Pervasive.SQL データソースの確認
  • SQL Server データベースの確認
  • 制御ファイルの変換
  • データ再編成機能
  • 変換前後のデータの確認
  • 他のファイルの変換
  • テーブル内容とデータ型の確認

第4部 Pervasive.SQL のデータを SQL Server に移行する(2)

  • データベース変換とテキスト入出力を分けて行う方法
  • データベースを Pervasive.SQL に戻す
  • 制御ファイルの変換
  • 変換後のテーブルの確認
  • すべてのデータを Pervasive.SQL に戻す
  • テキストデータの出力
  • データベースの定義変換処理
  • テキストデータの入力
  • 入力データの確認
  • プログラムを作成して実行する方法

第5部 SQL Server のデータベースを別マシンに移動する

  • MAGIC データベースの確認
  • データベースファイルのコピー
  • SQL Server の停止
  • データベースファイルの貼り付け
  • SQL Server からアタッチ
  • データベーステーブルの確認
  • Magic 側データベースの設定
  • データベースを切り離すデタッチ
  • テーブルクローズの確認

第6部 SQL Server に Magic からリモート接続する

  • リモート接続のメリット
  • リモート接続を行うためのセキュリティを調整する
  • ネットワーク接続で使用するプロトコルを統一する
  • ファイアウォール通過の設定を行う
  • Magic 側のデータベーステーブルの設定
  • APG を起動してデータベース接続の確認を行う

第7部 SQL Server からの定義取得

  • SQL Server 上の既存のテーブルを確認する
  • データリポジトリ上から定義取得の実行 
  • テーブルデータの表示確認
  • カラム特性の SQL 区分の定義確認
  • インデックス名とオーナー名の確認
  • テーブルの存在チェックの確認

第8部 SQL Server からの定義取得(2)

  • データソースの一括定義取得の方法
  • 複数データソースの選択
  • Date-Time 型カラムの変換方法の指定
  • 時刻型カラムの自動追加の確認
  • 時刻型カラムを追加しない場合の例
  • データソースの定義の削除
使用ソフトウェア

Magic V10 または uniPaaS、Microsoft SQL Server 2005 Express (未経験でも構いません)

Magic 連載購読者は参加無料

セミナー内容は、Magic 連載購読コーナーの連載記事と同じですので、連載コーナー購読者の方は参加無料です。Magic 連載購読のお申込みはこちらです。


セミナー会場(名古屋)

タンダコンピュータ
(Tanda Computers) 

〒454-0911
名古屋市中川区高畑5-34-5
サンマンション高畑 1F( 地図

TEL: 052-355-5202
FAX: 052-355-5202

交通の便 
八田駅(地下鉄、JR、近鉄)より徒歩5分

Magic セミナースケジュール