ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic セミナー‎ > ‎

iPhone RIA アプリ開発セミナー・ビルド編


iPhone RIA アプリ開発セミナー・ビルド編(1日コース)

iPhone RIA アプリ開発セミナー・ビルド編(1日コース) 92,000円(税別)

Magic xpa + SQL Server + AWS (Amazon EC2) --- Magic xpa 3.2 で新しくなった GUI と屈強の AWS 徹底活用

本セミナーの基礎編で作成した iPhone 向けの回転寿司注文システムをインターネット(AWS)上の RIA Server 上で稼動させ、オリジナルの iPhone クライアントアプリを Xcode 上でビルドしてアクセスするところまでを1日で解説いたします。

名古屋開催(場所:タンダコンピュータ)

  • 2018/11/20(火)(受付中
  • 2018/12/26(水)(受付中
  • 2019/01/29(火)(受付中

※時間:10:00 - 17:00(終了時間は前後する場合があります)

参加資格

Magic 歴3週間以上で、ご自分の iPhone(6 以降)をご持参できる方。Apple 開発者証明書および配布証明書をお持ちの方は、MacBook(Xcode インストール済みのもの) のご持参も可能です。

お申込み方法

コース名、開催地、参加希望日、会社名、人数、ご氏名、電話番号を添えて webmaster@tandacomp.com までメールでお送りください。

※ 各開催日 4 名様、先着順にて締め切らせていただきます。
※ ご予約の可否は、メールにてご回答申し上げます。

セミナー内容

本セミナーの基礎編で作成した RIA アプリケーションを AWS の RIA Sever 上で稼動させ、iPhone 用のオリジナルクライアントアプリを Xcode 上でビルドしてアクセスするところまでの手順を解説いたします。

  1. AWS 上に Windows インスタンスを作成
  2. Microsoft SQL Server Express の確認
  3. IIS の追加エイリアスの確認
  4. Magic xpa Enterprise Studio の設定確認
  5. Magic xpa RIA Server の設定
  6. 丹田寿司プロジェクトのビルドと実行
  7. Magic Broker の設定
  8. macOS Xcode 上でのシミュレータによる実行
  9. macOS Xcode 上での実機による実行
  10. 配布用プロビジョニングプロファイルの作成
  11. Magic による配布用 Xcode プロジェクトの生成
  12. Archive による配布用ビルドの作成
  13. iTunes による iPhone アプリ配布の実際
  14. Web サーバによる iPhone アプリ配布の実際
  15. 補足1:Settings Bundleの活用

※環境の変化により、上記の内容が変更になる場合があります。

使用ソフトウェア
  • Magic xpa 3.2c PT1 Enterprise Studio
  • Magic xpa 3.2c PT1 RIA Server
  • Microsoft SQL Server 2008R2 または 2014 Express
  • Windows Server 2016 日本語版
  • Windows Server 2016 日本語版付属の IIS サーバ
  • AWS(Amazon EC2)
  • iOS 11.3.1
  • Xcode 9.3
※環境の変化により、バージョン等が変更になる場合があります。

アプリケーションのデモ

今回作成するアプリケーションは、現在すでに AWS(Amazon EC2)上でデモ稼動しています。下記の手順で MSJ 社提供の汎用クライアントアプリをインストールしてデモの動きをお試しください。

インストール方法(iPhone 6 以降):

  1. iPhone で次のリンクをクリックして、Magic xpa 3.2 日本語版の iPhone 用汎用クライアントアプリをインストールします。

    https://itunes.apple.com/jp/app/magic-xpa-3-2-client

  2. インストールが完了したらそのアプリを実行します。
  3. 画面に「Please enter the application URL:」と出たら、次の URL をコピー貼り付け(または手入力)して OK を押します。

    https://www.tandacomp.net/TandaSushi32.txt (https にご注意)

※他のアプリケーションの URL がすでに登録されている場合は、一旦 iPhone アプリを削除して、再インストールしてください。

あとはお好きに操作してお試しください。このシステムは Amazon EC2 上で動作しておりますので、全国規模の寿司チェーン環境でも一元管理可能です。

オリジナルビルドの作成

本ビルド編ではオリジナルビルドの作成演習を行います。MSJ 社提供の汎用アプリとオリジナルビルドとの違いは、アイコンのアプリ名称やアイコン画像等をすべてエンドユーザ向けにカスタマイズすることが可能な点です。

また、オリジナルビルドでは RIA サーバへのアクセス情報を埋め込むことが可能で、URL の入力を省略したり、アプリごとに複数の異なるアイコンを登録したりすることもできます。

※iPhone 用のオリジナルビルドは Apple 社のセキュリティポリシーにより、社内配布のみとなっていますのでご了承ください。公開 Web サイト上には掲載することができません。

セミナーへのご参加をお待ちいたしております。

タンダコンピュータ・丹田 昌信

セミナー会場(名古屋)

タンダコンピュータ
(Tanda Computers) 

〒454-0911
名古屋市中川区高畑5-34-5
サンマンション高畑 1F( 地図

TEL: 052-355-5202
FAX: 052-355-5202

交通の便 
八田駅(地下鉄、JR、近鉄)より徒歩5分

Magic セミナースケジュール