ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic V10 で作るイベントドリブン型プログラム

2008/12/07 18:42 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2009/02/14 2:55 に更新しました ]

第3回 Pervasive.SQL のデータを SQL Server に移行する

 SQL データベースへの接続が確認できたら、次に既存の Pervasive.SQL  のデータを SQL Server に移行する方法について解説します。移行の方法はいろいろ考えられますが、大きく分けて次の3通りに分類されます。

 (中略)

 これらの方法には、それぞれ一長一短の特徴がありますので、アプリケーションの稼働環境に応じて使い分ける必要があります。

 (中略)

 ではこの状態で、元ファイルである Pervasive.SQL 側のデータと、変換後の SQL Server 側のデータを確認しておくことにしましょう。Stationer プロジェクトのフォルダを開くと、制御ファイルが消えてなくなり、代わりに BCK001.DAT というファイルが存在していることが分かります。元のファイルはデータ再編成処理で変換されましたので、もはやここには存在しなくなっています。

 (以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです