ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic V10 で作るイベントドリブン型プログラム

2010/02/08 7:45 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2010/09/24 1:28 に更新しました ]
第23回 汎用ボタンの作り方

 アプリケーションを作り込んでいくと、タスクごとに何度も同じようなボタンの作成を強いられることがあります。このような時に便利なのが、モデルリポジトリにおけるボタンの登録です。

 ただし、モデルリポジトリにボタンの書式を登録するだけで、ユーザイベントの定義や実行イベントとの関連付けをタスクごとに定義しているとしたら、それはそれでまだ活用レベルが低いと言えます。

 今回は、これらの定義をすべて汎用的に事前登録し、個々のタスク内ではイベントハンドラを定義するだけという手法があることを紹介いたします。

 (以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです