ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic V10 で作るイベントドリブン型プログラム

2009/07/28 2:01 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2010/09/24 2:31 に更新しました ]

第17回 イベントの伝播機能について

 イベントロジックユニット(イベントハンドラ)は、1つのロジックエディタ上にいくつでも記述することができます。では誤って、1つのイベントに対して重複するハンドラを複数記述してしまった場合には、Magic はどのような動きをするのでしょうか?

 あるいは逆に、1つのイベントに対して複数のハンドラを同時に実行させたいような場合には、どのようなルールでイベントロジックユニットを記述すればよいのでしょうか?これが今回のテーマです。

1対1のイベントとハンドラの対応

 はじめに、最も単純な1対1のイベントとハンドラの対応をみてみましょう。

 (以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです