ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic V10 で作るイベントドリブン型プログラム

2009/01/26 18:04 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2010/09/24 2:46 に更新しました ]
第6回 SQL Server に Magic からリモート接続する

 これまでに行った作業により、これで Magic から SQL Server にデータベース接続することが可能となりました。ただし、ここまでの手順では基本的に Magic と SQL Server が同一のマシン上で稼動していることが前提となっています。

 SQL Server を Magic から切り離して別のマシン上で稼動させたり、あるいは SQL Server の Express 版を Windows サーバ上で稼動させたりするような場合には、実はここからさらに一歩踏み込んで、リモート接続の設定(ネットワーク接続の設定)を行ってやる必要があります。

 リモート接続の設定を行うことにより、Magic から SQL Server への接続には LAN 経由のみならず、地球規模のインターネット経由でもアクセスすることが可能となります。この環境を利用すれば、従来のターミナルサービスや V10 のリッチクライアントにも置き換わるようなネットワークを、安価に構築することができます。

 (以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです