ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2011/04/01 0:40 に Masanobu Tanda が投稿
第37回 開発版で RIA のマルチユーザを行う方法(2)

 前回までの操作で、ひとまずブラウザ上から1セッション目のプログラムを実行させることに成功しました。今回は、2セッション目のプログラムを起動して、それが正常に動作するかどうかを確認していきます。

1セッション目のプログラムの実行

 前回の最終画面において、インストールが正常に終了するとアプリケーションが実行されて画面5と同じプログラムがブラウザ上から起動されることを確認しました(画面19)。

2セッション目のプログラムの実行

 では、この状態で早速、今回の本テーマである排他制御の動作検証を行ってみることにしましょう。まずは、ブラウザ上にもうひとつのタブを開きます(画面20)。

 (以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)