ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2016/07/06 0:32 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2016/07/06 0:35 に更新しました ]
第100回 AWS で Magic xpa を使用する(3)

Web ブラウザ上でインスタンスの作成が完了すると、もうこれで Windows Server が立ち上がったことになります。この Windows Server にどのようにログインするのかというと、それは Microsoft のリモートデスクトップを使用してのアクセスとなります。

Microsoft のリモートデスクトップは、今や Windows 版だけではなく iPhone 版や Android 版もリリースされていますので、AWS のインスタンスへの接続は、スマートフォンやタブレットからでも可能ということになります。

ここではまず、Windows 版のリモートデスクトップを使用してのアクセスを試してみます。Windows 版のリモートデスクトップには、RDP ファイルに接続情報を記憶させて接続手順を簡素化させるという機能がありますが、実は AWS のインスタンスにはすでにこの RDP ファイルが自動で作成されています。それを使ってのログインを試してみることにしましょう。(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)