ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2016/06/05 19:53 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2016/06/05 20:03 に更新しました ]
第99回 AWS で Magic xpa を使用する(2)

さて、無事にアカウントを取得して AWS のマネジメントコンソール(管理画面)に入ることができたら、最初に行うべきことはやはりサーバの立ち上げです。

AWS ではサーバの立ち上げのことを「インスタンスの作成」と呼んでいます。AWS では Windows Server 以外に、Red Hat Linux や Ubuntu Linux などにも対応しており、Web サーバは IIS や Apache もサポートしています。SQL も Microsoft SQL Server や My SQL などをプレインストールで使用することもでき、ソフトウェアが有償であった場合のライセンス料も AWS のインスタンス使用料に込みの費用となっていますので、手間いらずです。

今回は Magic xpa の開発版や実行版(クライアントサーバ用)、もしくは RIA Server 版(リッチクライアント用)のインストールを想定してインスタンスを作成しますので、Windows Server 2012 に Microsoft SQL Server 2014 がプレインストールされたものを使用するものとします。(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)