ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2018/02/01 23:42 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2018/02/01 23:46 に更新しました ]
第119回 
インタフェースビルダで Windows クライアントを作る

Magic xpa で作成した RIA(リッチインターネットアプリケーション)は、現在のところ Windows、iOS、および Android 上で動作します。そして、Magic の開発版には、作成したアプリケーションをこれらの OS 上で動作させるためのクライアント用インストーラを作成するウィザードが用意されています。それが「リッチクライアント・インタフェースビルダ」と呼ばれるものです。

ここでは、このインタフェースビルダの使い方を、Windows、iOS、Android 用に分けて詳細に解説していきたいと思います(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)