ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2017/06/06 1:04 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2017/07/02 23:32 に更新しました ]
第111回 Magic から Amazon RDS を利用する(3)

これまでの手順で、ローカルにある Magic から Amazon RDS に接続して、指定のデータベース上に Magic のテーブルを作成するところまでを学びました。

これで手動もしくはバッチタスク等を利用してデータを入力することができるようになったわけですが、大量のマスターデータや既存のユーザデータがあったりすると、それらを個別に転送するというのも結構手間の掛かる作業となります。

そこで今回は、既存のテーブルデータをわずか数秒~数分で Amazon RDS 上にダイレクトでコピーする方法をご紹介いたします。全国郵便番号帳データ12万3千件の場合は、わずか3秒です(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)