ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2017/03/06 23:08 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2017/03/06 23:08 に更新しました ]
第108回 セルモード表示の仕方

Magic のフォーム表示モードにはデフォルトで「ラインモード」と「スクリーンモード」の2つが用意されています。しかしながら、この2つのモードだけを用いて回転寿司店のメニュー画面などを作成しようとすると、ハタと思い悩んでしまいます。どちらのモードもいまいちしっくり来ないからです。

そこで今回は、回転寿司店でよく見かけるようなタイプのメニュー構成、つまり1画面に複数個の商品(寿司画像)があり、ページをスクロールすると複数個ずつの商品が切り替わって表示されるという画面レイアウトの作り方を学んでみたいと思います。タンダコンピュータではこのモードを「セルモード」と名付けてみました(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)