ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS/xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2015/03/08 7:36 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2015/03/08 7:36 に更新しました ]
第84回 HTML ファイルと XML ファイル出力について(2)

前回は、Magic のテーブルデータを HTML 出力する方法、ならびに XML 出力する方法について学びました。そして、それがデフォルト出力された場合は、HTML の場合は画面1のようになり、XML の場合は画面2のようになることを学びました。

今回は、これらのデフォルト出力形式をカスタマイズして、自由な形式で出力する方法について学びます。それを行うには、HTML 用のテンプレートファイル、および XML 用のテンプレートファイルを利用します。

テンプレートファイルにはいくつかの予約語が使用されます。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)