ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS/xpa で作るイベントドリブン型プログラム

2014/09/07 6:13 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2014/09/07 6:15 に更新しました ]
第78回 Lock() 関数によるリソースのロックについて

現在の Magic には、Lock() 関数という便利な関数が用意されています。マニュアルを見ると下記のように記述されていますが、残念ながらこれを見ただけでは使用目的とその使い方がいまいちはっきりしません。

 「Lock: 一定の時間内に一人のユーザのみによって占有される仮想的な要素(リソース)を作成し、テーブルの行やタスクをロックします。」

 そこで今回は、この Lock() 関数の用途と使い方について解説していきたいと思います。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)