ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2014/07/08 0:09 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2014/07/08 0:16 に更新しました ]
第76回 このレコードは他のユーザが更新しました

 Magic で作成したプログラムでレコードを編集しようとすると、そのレコードを操作しているユーザが自分一人しかいないにもかかわらず、「このレコードは他のユーザが更新しました - 再読込みを行います」というメッセージが表示されて、レコードが再読込みされる状況に遭遇することがよくあります。

 実はこの場合の「他のユーザ」というのは、別のクライアント PC のユーザを意味しているのではなく、自分自身が操作しているプログラムのサブタスク、あるいはコール先のプログラムであるというケースが多くあります。今回はこの問題について解説していきたいと思います。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)