ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2014/03/07 19:52 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2014/03/07 19:53 に更新しました ]
第72回 ファイルをサーバにアップロードする(2)

前回は、リッチクライアントアプリケーションにおいて、クライアントからサーバにファイルをアップロードする方法を、BLOB 型変数を用いて実行する手順で学びました。今回は、これも Magic uniPaaS 1.9g から新たに導入された関数を用いて、バイナリ変数を経由せずにファイルのアップロードを行う方法を学習してみたいと思います。

 第69回と第70回では、ファイルのダウンロードにおいて、FileToBlob() 関数と ClientBlb2File() 関数を使った方法を ServerFileToClient() 関数と ClientFileCopy() 関数に置き換える手法を学びました。今回は、同じようにして、ClientFile2Blb() 関数と Blb2File() 関数を使用した方法を ClientFileToServer() 関数だけに置き換える手法を学びます。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)