ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2013/02/08 1:38 に Masanobu Tanda が投稿
第59回 .NET連携(2)

 前回は .NET コントロールの TextBox (テキストボックス)を変数項目としてフォームに配置するところまでを実習しました。今回は、1歩進んでフォームにカレンダーを呼び出すことのできる DateTimePicker コントロールの使い方を学んで行きたいと思います。

 アプリケーションを作成していると、現場からは必ずと言っていいほど、日付入力にカレンダーを表示させたいという声が上がります。Magic 単独でもカレンダーを作成できない訳ではないのですが、開発工数が上がってしまう上、汎用性が低いので使い勝手に問題が生じてしまいます。このとき、.NET を連携させて Microsoft の標準カレンダーを呼び出せるようにすると、極めて使い勝手がよくなります。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)