ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2013/01/14 4:26 に Masanobu Tanda が投稿
第58回 .NET連携

 Magic uniPaaS V1Plus では、SP1a よりリッチクライアントにおいて .NET アセンブリや .NET コントロールが使用できるようになりました。これにより、リッチクライアントアプリケーションにおいては Microsoft のカレンダーコントロールなどを簡単に搭載することができるようになります。

 今後のスマートフォン対応のアプリにおいても .NET 連携は必須アイテムとなってきますので、この機会にぜひともその活用法の基礎を学んでおきたいと思います。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)