ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

記事概要 Magic uniPaaS で作るイベントドリブン型プログラム

2012/12/07 7:20 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2012/12/07 7:32 に更新しました ]
第57回 サブフォーム再表示

 サブフォームの用途は明細行のデータ入力だけではありません。親タスクから子タスクをオープンするあらゆる用途でサブフォームを活用することができます。

 たとえば、データ検索プログラムです。従来の方法ですと、検索条件を入力したあとで、別ウィンドウを開いて検索結果を表示するというようなパターンが多いとは思いますが、サブフォームを用いて、SQL Where 句でリアルタイムに検索結果を表示してやると、簡潔でパフォーマンスの良いプログラムができあがります。

 今回は、その方法について解説します。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)