ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

第167回 macOS の Finder による配布と OTA による配布法

2022/02/02 2:55 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2022/02/02 2:56 に更新しました ]
2022年1月31日

 前号では、Xcode の Archive を用いて iOS デバイスへのインストーラである .ipa ファイルを生成するところまでの手順を学びました。今回は、その .ipa ファイルを用いて、カスタマイズされた Magic クライアントを手元の iPhone にインストールするところまでの手順を学びます。

 インストール方法はいくつか用意されていますが、ここでは macOS の Finder によるインストール法と Web サーバを経由した OTA(Over-the-Air)によるインストール法の2通りを学びます。前者は iPhone を USB ケーブルで Mac に接続してインストールする方法であり、後者は Web ブラウザ上から Web サーバのリンクをクリックしてインストールする方法です。

 ちなみに、前者は iOS デバイスの台数が少ない場合に最も手軽なインストール法として利用されており、後者は数多い iOS デバイスに対して、ユーザごとに個別にインストールしてもらう方法として向いています。

 では順を追って解説してまいりましょう(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)

第167回(2022年1月31日号)目次

1 PROJECT_TARGET.ipa の所在確認
2 iPhone を USB ケーブルで接続
3 デバイスの詳細を表示
4 ファイルのドラッグ&ドロップ
5 app インストールの開始
6 app インストールの完了
7 クライアントアプリの起動
8 開始プログラムの実行
9 iPhone の接続解除
10 OTA による配布
11 3つのファイルの確認
12 Web サーバへの配置
13 manifest.plist の編集
14 install.htm の編集
15 iPhone からのインストール開始
16 インストール用のリンク
17 インストールの開始
18 インストールの完了
19 開始プログラムの実行