ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

第146回 富士通クラウド上に Windows インスタンスを作る(3)

2020/05/03 1:56 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2020/06/04 19:54 に更新しました ]
第146回 富士通クラウド上に Windows インスタンスを作る(3)

すでに4月末となり、ゴールデンウィークを迎える季節になりましたが、新型コロナウイルスはまだその勢いを衰えさすことなく、私たちの生活に健康への不安と経済的な打撃をもたらしています。

IT 業界においては、ほとんどすべての企業がテレワークを併用した業務の遂行を余儀なくされている現状ですが、未来志向的な見方をすれば、こうしたシステムの在り方自体が働き方改革に貢献するチャンスでもあるといえます。

クラウドを活用した業務のあり方は、これを契機に世界的にも加速度的に発展するでしょうし、クラウド上で動作するアプリも、開発・実行の両面において急速な改革をもたらす可能性があります。

Magic + 富士通クラウドは、マジックソフトウェア・ジャパン社と富士通社が一丸となって推し進めているプロジェクトであり、時代の先端を担っているインフラでもありますので、ぜひともこの機会にその流れに乗じていただければと思います。

さて、前号までにおいて富士通クラウド上で稼働する Windows Server 2016へのログインを確認しましたが、Windows インスタンスの立ち上げは、まだこれで完了ではありません(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)