ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

第131回 1台のマシンに Magic 開発版と RIA Server を共存させる

2019/02/03 22:04 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2019/02/03 22:40 に更新しました ]
第131回 1台のマシンに Magic 開発版と RIA Server を共存させる

RIA アプリを開発していると、同一マシン上に Magic 開発版と Magic RIA Server を同居させて動作確認をしたくなるケースが往々にして発生します。

しかしながら、これをデフォルトインストールのまま実行させると、Magic 開発版上においても、あるいは Magic RIA Server 上においても、思わぬ不具合や予期せぬ動作に出会ったりすることがあります。

今回は、この両者を1台の Windows マシン上に両立させる手法について学びます。なおこの手法については、弊社の「iPhone RIA アプリ開発セミナー・ビルド編」および「Android RIA アプリ開発セミナー・ビルド編」にても詳しく解説しています。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)