ホーム‎ > ‎Magic xpa‎ > ‎Magic xpa 新連載概要‎ > ‎

第125回 インタフェースビルダで Android クライアントを作る(2)

2018/07/30 0:18 に Masanobu Tanda が投稿   [ 2018/07/30 0:20 に更新しました ]
第125回 インタフェースビルダで Android クライアントを作る(2)

前回は、Magic 標準添付の MagicDev.apk ファイルを使用して、Android 機から RIA アプリケーションにアクセスする手順について学びました。今回からは、Magic のインタフェースビルダを利用して、プロジェクトごとのオリジナル apk ファイルを作成する手順について学びます。

オリジナルの apk ファイルを作成すれば、アプリのアイコン画像やアプリ名をカスタマイズする以外に、アクセス先の URL 情報等をあらかじめアプリに埋め込んだりすることが可能になります。

オリジナルの apk ファイルを作成するにあたって必要となる環境は、JDK(Java Development Kit)とAndroid Studio のインストールです。いずれも、Windows 上へのインストールで構いません(後略)。

(以降、本編に続きます。本編ご購読のお申込みはこちらです)